土屋由希子プロフィール

今から600年前、フランスに一人のヒロインが誕生しました。その名は、ジャンヌ・ダルク。フランスの危機を一身をかけて救いました。
こんにちは、土屋由希子です。母は吉浜、父は宮上、湯河原生まれ、湯河原育ちです。大学進学を期に東京へ行き、就職、結婚、出産をし、二人の子どもに恵まれました。自然豊かで子育て環境抜群の湯河原で子育てをしたいと家族を連れてUターン移住してきました。
しかし、目にしたのは、年々活気のなくなっていく湯河原でした。もう一度、私が育ったころの元気な湯河原を取り戻そうと活動をはじめました!ジャンヌ・ダルクのように全身全霊を賭けて前進します!

子育て環境抜群!湯河原の強みを活かす~

子ども達は湯河原の希望です。子ども達がのびのびと安心して育つことができる子育て政策を整える事が最優先!また、子育て政策を整える事は移住政策に直結します。湯河原の自然、地域の温かい目は子育てに最適です。その強みを活かす政策を進める事で、他地域に負けない子育て環境を整える事ができます。移住者を増やし、子どもを増やし、元気ある街づくりを目指します!


■ 医療費助成を中学生まで拡充することを求めます!
■ 中学校でも、全員にあたたかくおいしい給食を実現します!
■ 助産院や助産師の誘致で安心して子どもを産める湯河原を目指します!


■ どんな子にも寄り添える教育の理解推進に努めます
■ 幼児の時から子供たちの感じる力、考える力を育てる教育の実践を追求します


■ 年々増加する地方移住を希望する子育て世帯に湯河原をアピールします!
■ SNSを積極活用します!
・移住者もだれもがすみやすい町、湯河原を目指します!

その他の政策

【みんなの声が届く透明な町政・議会を目指します!】
打てば響くような湯河原町政に転換するよう議会活動を通じて行政に働きかけます。税金の使い道とその効果をきちんと町民にわかり易く提示できるようにします。

【高齢者が心豊かな老後を過ごせる町へ】
湯河原町の高齢化率は約39%、超少子高齢化、老々介護、課題は山積みです。しかし、そんな湯河原町でも豊かな老後を過ごすことが出来る様、実効性のある高齢者福祉に取り組みます。

【人の良さあふれる魅力的な町へ】
湯河原はとても人の良い町です。意欲溢れる人財やその人財が活躍する企画もたくさんあります。湯河原の「人の良さ」を最大限に活用し、より魅力ある町をめざします

【安心、安全なまちづくりに女性の視点を取り入れます】
女性の視点を活かしきめ細かな防災対策に努めます。地域のつながりを途絶えさせることなく地域の防犯力を高めます